【光画】掲示板


カテゴリ:[ 趣味 ]


608件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。


[618] 佳日

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 5月21日(月)16時10分53秒 sp1-79-84-176.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

日頃は歩く人もまばらな通りもこんなに人が居たのかと驚く。
シャッター通りも年に一度の祭り日は、非日常の一日と変わる。
そして少子化と言いながらも、神社には子供が溢れていた。
ゴールデンウィークの奉納祭り・・・・

そして、一句・・・『じじばばも孫に付き合う氷菓かな』・・・



[617] カメラ散歩

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 5月20日(日)10時55分53秒 sp1-75-215-68.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

白い雲と薫風に誘われて、今日も変わり映えの無い田舎道を歩く。
そして、いつものように閑散としたスーパーで缶コーヒーを飲む。

今日の一句・・・『素っ気なく風吹き渡る苗田かな』・・・



[616] 旧街道

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 5月16日(水)16時55分29秒 sp1-75-5-206.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

『旧街道』私には何とも心地良い言葉の響きです。
小さな路地もくまなく歩き、薫風と共に土地の風土に触れて見る。
訛り言葉で、五平餅を売る小さな商店にも心地良い涼風が通り抜ける。
生まれも育ちも、この街道・・・商店の女将さんは元気者です。
・・・街道で生まれ子を産む薄暑かな・・・



[615] 出血大サービス

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 5月16日(水)15時50分38秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

「おじん12」の三枚のCDから一曲づつを選んで取り込み「管理人雑記」に
アップしました。
YouTubeで探していただいてもいいのですが、面倒だと思いまして。
私・・・決して暇ではないんですよ。



[614] どっぷりおじん12 追記

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 5月10日(木)02時21分16秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

「ミッドウェスト・ファーム・ディザスター」ボブ・マーティンを
「管理人 雑記」に貼り付けました。
ページに入ったら再読み込みをして情報を新しくして下さい。



[613] どっぷりおじん12

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 5月 9日(水)17時05分55秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

今回はご期待に副えるようにたっぷりと
おじんの趣味丸出し(笑)
しぶいよ~
一枚目は「バッド・ガール・ソングス」トニー・コジネク
1970年
素晴らしいジャケットだが昨今はヤバイかも。
しかし内容は涙がでるほどナイーブで繊細。

二枚目は「ミッドウェスト・ファーム・ディザスター」ボブ・マーティン
1972年
けっして派手さはないよ。ブタに乗ってギターを弾いているからね。
ガキには関係ない世界だからね。

三枚目は「ノーバディーズ・フール」ダン・ペン
1973年
男らしい骨太の声だ。
まさに三好鉄生という感じかな。違うかっ!

とりあえず、おじんの世界をみよ。



[612] どっぷりおじん11

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 5月 4日(金)14時35分10秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

一枚目は「ポール・バターフィールド・ブルース・バンド」
1965年、黒人と白人の混成バンドによるブルースロック。

二枚目は「ライジング・サンズ」タジ・マハールとライ・クーダー。
1966年。二人とも若いですね。ライ・クーダーは17才だったと言います。

三枚目は「ロック・オブ・エイジズ+10」ザ・バンド。
1972年制作。71年の12月28から31日のニューヨークでのコンサートのライブ盤CD2枚組。
飛び入りでボブ・ディランが参加したが、契約の関係でこれには入っていなかった。が、
最近やっと解禁になりラスト4曲に入ることになった。



[611] 最後の、どっぷりおじん10

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 5月 4日(金)13時07分12秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

「管理人 雑記」にブレンダ・パターソンとエイミー・ワインハウスを
貼り付けてきました。最後に残ったのがボニー・レイットです。
お暇な時にでも見に来て下さい。



[610] 永岡様お久しぶりです

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 5月 1日(火)11時21分4秒 sp49-98-132-172.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

ちょうど三年前の5月号でしたね。これから少し頑張りましょう。

PCのHDDをSSD(ソリッドステートドライブ)に換えたんですね。
SSDというのは記憶媒体にフッラシュメモリーを用いることですね。
アクセススピード、静音性に優れていますから、これからはSSDに
とって変わるんでしょうね。時の流れです。
私はデジタル部品のなかでHDDの武骨さ、アナログぽいところっが
好きでしたけどね。カリカリ。キーキー言うし(笑)。



[609] Re: 5月号更新のお知らせ

投稿者: 永岡 投稿日:2018年 5月 1日(火)07時36分57秒 adsl210236114145.ucatv.ne.jp  通報   返信・引用

更新、お疲れ様です。
久々に参加させて頂きました。ありがとうございます。
3年ぶりですか?早いものです。足利は特別な土地になりそうです・・・勢いだけでセレクトしたので、今見ると粗さもありますが、ご容赦ください。
長らく怪我の後遺症に悩まされてきましたが、体重を10kg落としたり、ヨガを習ったりして、だいぶ回復してきました。身体と心は密接な繋がりがあるというのは真実かも知れません。
さて、GWは撮影にも行きたいのですが、パソコンをHDDからSSDに換装しました。新調も考えましたが、不安定な職業ゆえ、慎重になりました(笑)もう5年落ちのものです。デジタルで編集の方は効果絶大ですので、御一考を。では。



[608] 5月号更新のお知らせ

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月26日(木)10時43分23秒 sp49-98-132-172.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

30日正午頃を予定しています。

5月号も鈴木さんの日常の光と影を淡々と切り取った写真。
のぶながさんの写真表現の楽しさを味あわせてくれる写真。
新海さんのバリのスナップ写真。楽しいですね。
そして他の人達の散歩写真。
みなさん個性があって光画館は楽しいです。
では、今暫くお待ち下さい。



[607] おはようございます

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月23日(月)08時53分41秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

予告通り「 管理人 雑記 」にエイミー・ワインハウスのライブを
アップしました。
ページを開いてもブレンダ・パターソンが表示されている場合は
ページの上の方にある再読み込みをクリックしてください。

今日は曇っていますね。
午後から東大病院です。
検査と診断。帰りに薬をもらってくると夕方になってしまいます。
ま、取り敢えずみなさんエイミーを楽しんでください。



[606] どっぷりおじん10(追記)

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月18日(水)12時57分56秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

ブレンダ・パターソンの歌を「管理人 雑記」で
紹介しています。
来週はエイミー・ワインハウスを紹介する予定です。
やはり、音楽は聴かないとね。

写真まだの方は送って下さい。
すでに半数の方のページはできています。



[605] どっぷりおじん10

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月16日(月)13時39分36秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

一枚目は「Bonnie Raitt」ボニー・レイット
アメリカロック界の姉御。ギターとボーカル。姉御のファーストアルバムです。ここが彼女の原点と言っていいでしょう。彼女が22才の時だが全体に渋い。ガンガンを期待しない方がいい。

二枚目は「ブレンダ・パターソン」ブレンダ・パターソン
かなりマニアックだ。73年にプレイボーイ・レーベルからリリースしたセカンド・アルバム。このCDが手に入ったらあなたは幸せです。

三枚目は。。。「Amy Winehouse - Back To Black -」エイミー・ワインハウス
彼女はアメリカ人ではなくイギリス人です。1983年9月14日生まれ2011年7月23日 27才で死没。彼女のことにはふれたくないなぁ。酒とドラックでステージで何度も倒れた。私はエイミーを愛している(笑)。



[604] どっぷりおじん9

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月11日(水)17時00分54秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

70年代アメリカンロックでしたね。
私はほっとくとマニアックな方に流れるきらいがありまして
今回はこれはおさえておこうと言うものを紹介します。

「オールマン・ブラザーズ・バンド」 オールマン・ブラザーズ・バンド

「レーナード・スキナード」 レーナード・スキナード

「フランク・マリノ&マホガニー・ラッシュ『ライヴ』」 フランク・マリノ&マホガニー・ラッシュ






[603] Re: どっぷりおじん8(追記)

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月11日(水)15時45分2秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用 > No.602[元記事へ]

> この写真なかなかいいなと思い調べてみたら撮影者 はBarry Feinstein という人でした.
> ディラン,ジョプリンはじめ多くのロック名盤のジャケットを撮影しています.すごい数.
> こんなことを居ながらにして調べられるという,便利な時代になったものです.

LPのジャケットなどは一流どころが担当していたんですよね。だからインテリアとしても
利用された。それがCDに継承されたんだが小降りになってしまって。今のようなネットか
らダウンロードするようになるとジャケットはないんだろうね。
三上寛の「夢は夜ひらく」のジャケットはイラストレータの横尾忠則が担当している。
いま、三上寛から友川かずきに変えたところですが二三日後また元に戻します。
ジョブリンの名前が出てきたので「パール」をアップしたいな(笑)
ジョブリンのサマータイムもいいけどね。



[602] Re: どっぷりおじん8(追記)

投稿者: auf 投稿日:2018年 4月11日(水)13時14分18秒 nthkid092082.hkid.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.601[元記事へ]

この写真なかなかいいなと思い調べてみたら撮影者 はBarry Feinstein という人でした.
ディラン,ジョプリンはじめ多くのロック名盤のジャケットを撮影しています.すごい数.
こんなことを居ながらにして調べられるという,便利な時代になったものです.



[601] どっぷりおじん8(追記)

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月 9日(月)13時23分15秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

昨日何か忘れたかな?という気がしてね
デラニーとボニーの夫婦。ただものじゃないんだよ
それはさて置き
このCDはデラニー&ボニー&フレンズの69年欧州ツアーのライヴ盤なんですね。これにエリック・クラプトンが参加している。この当時のクラプトンはドラッグでボロボロ。自分のバンドをを解散してこのツアーに参加している。この後クラプトンはあのレイラを引っ提げて完全復活する。
あまりしゃべりすぎるのもなんですね(笑)



[600] どっぷりおじん8

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月 8日(日)17時30分27秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

今日紹介するCDは70年代アメリカン・ロック
70年代混迷するロック界にあって原点回帰という流れがあった。それが「スワンプ・ロック」といわれた。このスワンプというのは泥沼・湿地帯という意味で泥臭いロックと捉えてもいいかもしれない。

一枚目は「オリジナル・デラニー&ボニー」デラニー&ボニー
二枚目は「雑魚」マーク・ベノ
三枚目が「ウルル」ジェシ・デイヴィス

特にお薦めはしない。マニアックな世界ですからね(笑)



[599] 気が付いているかな?

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 4月 8日(日)12時10分3秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

此処はあくまでフォトギャラリーなので極力動画や音は
避けてきました。
写真だけを観てほしい。
その為、シンプルさを心掛けてきました。
ところが私が音楽のことをだべったりしてもぴんと来ない
ではないかと思い始め
「編集後記」に少し悪戯をしました。
気が付いた方いますか(笑)



[598] (無題)

投稿者: tadeen 投稿日:2018年 4月 2日(月)13時04分56秒 sndr8.mainnet3.securewg.jp  通報   返信・引用

大勢に紛れて、こっそりと展示します。
お時間ありましたら、いらして下さい。

よろしくお願いします。



[597] 大岡川の桜

投稿者: 木村宣夫  投稿日:2018年 4月 1日(日)22時04分2秒 FL1-122-133-203-157.kng.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

もう大分散ってしまいましたが、毎年、京急線の弘明寺駅から下流の桜木町・関内まで大岡川沿いが桜と屋台で活気づきます。
中流にはカヤック(カヌー)が、下流には屋形船が浮かび、川端の一角には昼でもネオンの灯った風俗店があります。
年をとるごとに翌年の桜を待ち遠しく思う気持ちが増して行きます。



[596] 桜花の季節

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 4月 1日(日)19時22分56秒 sp1-75-240-3.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

今年の桜は、初夏を思わせる天候により何処も一気に咲きほこった。
桜花を目当ての外国人観光客の多さにも驚きである。
確かに、桜花の季節は老いも若きもテンションが上がる季節でもある。

私は相変わらず、自転車と歩きで、のんびりと、近くの桜見物。
人混みも無く、ゴミも無く、規制も無く、心地良い川風が頬を撫でる。

今日の一句・・・ 『どの人も口開けて見る桜かな』




[595] 火事か!

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 3月28日(水)18時11分16秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

今日は初夏の陽気
今日は西池袋のいきつけのコーヒーショップを目指して
散歩しているとビルの上の焼肉屋からもくもくと煙が出てきた。
昼間っから焼肉食い過ぎだろうと思っていたら
けたたましく消防車が到着。
そこで私、消防隊員に頑張れ!と応援していたら
いつの間にか来ていたパトカーの警察官が
ロープの外に出てくれますか。って言いやがった。



[594] 散歩復帰

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 3月28日(水)10時56分9秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は昼ごろ起床
それからホームページ作成の最後の追い込み。
一段落して立石にそばを食べに行きました。
最近は蕎麦屋というのが少なくなってきたように思います。
立石にそばを食べに来たというのは「天丼てんや」で
もりそばに天ぷらを注文して食べる。これが結構いける。
そばは二八そば。勿論天ぷらは眼の前で揚げてもらう。
お値段はリーズナブル。みなさんもお試しあれ。



[593] 4月号更新のお知らせ

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 3月27日(火)02時37分1秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

誠に申し訳ありません。
私、所用がありまして31日早朝に更新作業を
したいと思っています。
御了承のほどを。

桜が満開となりました。
みなさんの作品も十分に楽しんでいただけるものと
思います。
私は最近は70年代のアメリカン・ロックを聴きながら
鑑賞しています。
追い追いCDの方も紹介したいと思います。
え、それはいいって。
まぁそう言わず。
では、ご期待ください。



[592] ジャズ喫茶

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 3月16日(金)18時57分36秒 sp49-97-106-211.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

これも日本だけの文化のひとつでしようか、若かりし頃、『ジャズ喫茶』に行った思い出があります。
写真家の中平穂積さんの『JAZZ写真集』は拝見したことはありますが、
私は、全くジャズの知識は無く、知っているのは、アート・ブレイキーくらいです。(笑)
ジャケット写真も美しいですが、北斎さんのジャズ談話には少し興味が惹かれますね・・・・



[591] どっぷりおじん7

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 3月14日(水)23時57分56秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

今日、上野公園入口にある桜が満開です。公園内の桜並木はまだです。この入り口にある桜の木が何本か相当早く咲くんです。
今日取り上げた最初のCDはベルギー生まれの天才ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの「ジャンゴロジー」です。このCDを聴かれて皆さん気が付かれると思われるんですがヴァイオリンです。そう、天才には天才がつきものです。盟友ヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリです。そこで2枚目は「Stephane Grappelli」ですが。その前に有名なMJQのアルバムと曲の「ジャンゴ」は、このジャンゴ・ラインハルトを追悼してつけら名前だそうです。
そこで改めて天才ヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリですが、この人JAZZにとどまらず音楽なら何でもこなしてしまうという人。それもすべて超一流。聞いた話によると、あのピンクフロイドのWish You Were Hereにも参加してしまったらしい。たまたまとなりのスタジオで作業していたので参加したらしい。なんていう爺だ。
最後はアル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアによる壮絶なギターバトル「フライデイ・ナイト・イン・サンフランシスコ~スーパー・ギター・トリオ・ライヴ!」。アコースティック・ギターがこんなにも凄いかということを再認識させる。初っ端からテクニックの総てを尽くし激突する。まさに死闘である。これによって天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアの名を世界に知らしめた。

あくまでおじんの戯言です。



[590] 横浜税関展示室リニューアル

投稿者: 木村宣夫  投稿日:2018年 3月12日(月)16時43分6秒 FL1-220-144-251-1.kng.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

標記の展示室がリニューアルされ、3/10(土)に公開されたので見学してきました。

この日はエレベーターで7階まで上ることができて、ごく近くからクイーンの塔を撮ることができました。

また展示室には税官吏の制服(官服というらしいです)が展示されていました。



[589] 池袋を散歩

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 3月12日(月)00時18分39秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

新しいカメラNIKON1(j5)をもって池袋の散歩に出ました。
まだよそよそしさがあって私の手になじんでいない。
まぁそんなものなんだろうね。
画質もよくないなぁ
でも良い画質を求めるのだったら高級一眼を買うべきだ。
今回は試写ということでこんな写真で勘弁してもらいたい。


608件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.