teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:1/269 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ドアに指紋が付いていただけで 犯人扱いとは 本当にズサンな警察です

 投稿者:報道局  投稿日:2017年 6月 3日(土)00時50分57秒
  通報
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000075-mbsnews-l27

「ごめんなさい」と言ってほしい、無罪ミュージシャン
6/1(木) 19:24配信
毎日放送

 窃盗の罪に問われて300日以上身柄を拘束された後、無罪となったミュージシャンの男性。「捜査機関に謝ってほしい」と、国家賠償を求める裁判の二審が始まりました。

 大阪のミュージシャン、SUN―DYUさん(26)。5年前、泉大津市のコンビニエンスストアで1万円を盗んだ罪に問われ300日以上身柄を拘束されました。店のドアからSUN―DYUさんの指紋がみつかり、捜査側は犯人が逃げる際に付けたと見立てました。しかし、SUN―DYUさんの母親が防犯カメラの映像を調べたところ、事件の5日前にこのドアに触れていたことなどがわかり、無罪判決が確定しました。

 「『お前、警察なめんなよ』とくる。そういう繰り返しで20日間、耐えて耐えてってやっていると、『認めたほうが楽かも』という悪魔のささやきがくる」(SUNーDYUさん)

 いまSUN―DYUさんは、えん罪をなくそうとシンポジウムなどで経験を語っています。

 ♪「悪いことをしたらごめんなさい」

 SUN―DYUさんの歌の歌詞の通り、「間違ったなら謝ってほしい」。SUN―DYUさんは、国と大阪府を相手に裁判を起こしています。

 SUN―DYUさんは「捜査機関が防犯カメラ映像やアリバイを精査しなかったり、知っていて隠したため不当に拘束された」などとして、約1000万円の賠償を求めていますが、一審は捜査の違法性を認めませんでした。

 SUN―DYUさんは控訴し、1日、二審が始まりました。国や府は控訴を退けるよう求める一方、SUN―DYUさん側はずさんな捜査の経緯を明らかにすべきだとして、担当警察官らを証人尋問するよう求めました。

 「警察、検察からの謝罪が一番欲しい。悪いことをしたら『ごめんなさい』を言える人間でありましょう」(SUNーDYUさん)
最終更新:6/1(木) 20:24
毎日放送

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/269 《前のページ | 次のページ》
/269