teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ★★★★ みなさんへ大切なお知らせ ★★★★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


確認

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2014年 5月 3日(土)21時45分7秒
返信・引用
  加藤コーチの掲示板を読んだら下の方に

足を平行にしないでといわれた

………はづきの投稿かな?
今日の練習に来た人は内容が解ると思いますが一応。

メニューは午後からのフットワークの二人組のピボットです。
ディフェンスの人がサイドステップでオフェンスの人の場所に戻った時(ボールにタッチする時)足~体の向きがオフェンスの人に対して平行にならないようにして下さい。

今日いなかった子・コーチは解ってくれるかな?

プレイを文章にするのは難しくて鈴木コーチもいつも悩んでいるのですが、シーガルで大事なのは(強さの1つです)知識の共有です。
運動能力に対して知識・システムで対抗する。
そのためにはウソをつかない!
解らない人には解るようにコーチが説明します。

う~ん……ちょっと強引な感じですが、コーチも解らない事・指示が変わった事を解らないままにしません。
今日の2対2のボールラインを加藤コーチに確認しました。
二人組のピボットのディフェンスのストップ~ターンの1歩目の確認をしました。



バウンズパスをスナップで出す
スナップが解らなかったら確認して下さい。


明日も頭と体をフル回転して下さい。
 
 

シーガルの美しさ

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2014年 5月 3日(土)19時46分47秒
返信・引用
  昨日の練習を途中からですが見て
(美しいシーガルになるかな~)
と思って今日の午後から練習を見に行きましたが………残念!
まだまだ美しいシーガルにはなれませんね。
美しさは個人の感覚で違いもありますけどね。

シューティングをやってましたが、台形の後がぐちゃぐちゃで気持ち悪かったですね。
機会があれば木下コーチにも内容を伝えたいと思います。


シュートフォームで気になった箇所は

ちぃ
膝がのびないので下半身のパワーを使いきれない。
フォロースルーが内側に入るのでボールの回転が斜め回転になりやすく、シュートの距離が遠くなるほど横にズレやすい。

ひろよ
ジャンプシュートのジャンプが前に出てしまうのでディフェンスに寄られると打てない。
打っても自分からディフェンスに寄るのでブロックされる危険性が高い。

もっともらしく書きましたがシュートが入った入らないも大事なんですけど、シーガルは美しさを目指しているので美しいシュートフォームでシュートして欲しいのです。




12晏奈が美しいシュートフォームで、それを見た知多の子供たちが
「あんなキレイなシュートを打ちたい!」
って言って憧れて……

知多のコーチも
「あんなキレイなシュートをどうすれば教えられるんですか!?」
って加藤コーチに憧れて………

春に鈴木コーチが加藤コーチに
「晏奈にもう少し膝をのばした方がキレイなシュートフォームだよって言って良いですか?」
「言っても良いけど反応無いと思うよ♪」
で鈴木コーチが晏奈に言ったのですが
「やっぱり返事してくれませんでした!」

加藤コーチも予想が当たって笑って。
でも晏奈は返事をしてくれませんでしたが聞いていて、加藤コーチの指導力で美しいシュートフォームを身に付けて………


シーガルの嘘みたいな本当の話を美しいと思うのは加藤コーチと鈴木コーチだけ?


でも[チームちぃ]には美しく強いチームを目指してほしいですね。

 

足のふみかえ

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2014年 5月 2日(金)23時08分37秒
返信・引用
  今日は飯村に行ったら加賀野コーチに会い、奈美子コーチに会い、なんか懐かしいな~と思っていたら05の巳唯にも会ってビックリ!?
で記念撮影…
奈美子コーチが掲示板に投稿するのかな?

本題ですが、うるさい鈴木コーチの今日の一言は
ジグザグと1対1のオフェンスは足のふみかえを使います。
 

シーガルか?

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2014年 5月 2日(金)15時06分26秒
返信・引用
  たまには頑張って続けて投稿します。
火曜日にオールコートを見て
「えっ!?」
「また!?」
「おかしいなぁ~」
とシーガルじゃない違和感というか気持ち悪さを感じました。
レシーバーがパスをつかまないで叩いてドリブルをしていました。

10年シーガルを見てきましたがシーガルはパスをキャッチしてからドリブルをスタートします。

サイドステップのつま先の向きと同じように他のチームはシーガルと違う目的があって叩かせているチームもあるかもしれません。
でも鈴木コーチの知っている美しいシーガルはパスをキャッチします。


昨日のコーチ会で木下コーチも気になっていると言ってたので、パスをキャッチしてドリブルの目的の説明は木下コーチに任せます。
このまま行くのかな?
頑張れ木下コーチ!
 

試合の反省に提案

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2014年 5月 2日(金)14時14分51秒
返信・引用
  加藤コーチは仕事終わったのかな?

掲示板の[試合の反省]に対する提案ですが、多いのが
シュートを落とした
ドリブルミスをした
パスミスをした
サポートに行かなかった
シールに行かなかった
今度は気を付けます

みたいな投稿をよく見ます……
本人は場面・状況はわかっていると思いますが読んでいるコーチ達は???です。


みんなも忙しいと思うのでワンプレイに絞って投稿してみたらどうでしょう?
自分が反省するプレイが何個かあると思いますが優先順位をつけます。
得点のチャンスを消してしまったり失点に直結するようなプレイになると思います。
コーチが映像を見る・思い出してわかるように相手や第〇の〇分のプレイで、こんなミスをしてしまった。
そして対策案を書きます。
対策案がわからなかったら加藤コーチに聞けば良いのです。

メインコーチじゃないので言いたい放題ですね。06の県大会で試合中に負けてる時に代表が加藤コーチに言った「最後は何点差で勝つんですか?」みたいな。
ですが代表も鈴木コーチも加藤コーチの力を知らなかったら言えません。


今度の岡崎遠征で試したらどうでしょう?
自分が身に付けてきた技術・知識を使って自分で考える……
わからなかったらコーチにウソをつかないで、練習して新しい技術と知識を身に付けていけばいいのです。
シーガルの目標の自立に1歩近づけるのかな。

お休みの間に変わっていなければ
シーガルの約束はウソをつかない!
シーガルの目標は自立です!

 

強いチーム

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2014年 4月30日(水)21時33分20秒
返信・引用
  去年の五年生大会の結果に
「え~!?」
でもそれ以降送られてくる結果は勝っていて……
強いのか?弱いのか?
強くなってきているのか……
鈴木コーチがシーガルで学んだ[強いチーム]の条件を1つ投稿します。

[強いチームはミスが少ない!]

加藤コーチの強いチームは美しく見えるに共通するのか?
プレイ中の姿勢とは違いますが、強いチームはミスが少なく安定してバスケットボールを展開していくので美しく見えます。
強くないチームはミスが多くてバタバタしているので美しく見えません。


ミスを少なくするためにミスの要因分析をして対策します。ここからはコーチによって考え方が違ってくるかもしれませんが……
ミスは運動能力の低さから発生するのではありません。

技術と考える力の低さから発生します。

みんながよく投稿するミス…内容が投稿されていないので大丈夫かな?
って感じちゃう時があります。
内容、要因分析が出来ないと対策が出来ないため次も同じミスを繰り返す危険があるからです。


例えば、パスが届かない弱かったなら対策としてパスを強くする事が考えられますが、強く出来ない子ならパスをやめてキープする・ドリブルにする・違う人にパスをすればミスの発生は防げます。
小さい子が大きいディフェンスに対してショルダーやオーバーヘッドでカットされたならバウンズやコロコロならミスを防げます。

運動能力の高い子はミスをカバー出来るかもしれませんがミスはミスです。
体が小さい子や普通の子達は違うプレイを選択してミスを少なくして戦います。
パスで例えましたが、プレイの種類の多彩さとそれらを選択する力が…技術と考える力がシーガルの強さの1つだと思います。


シーガルの高い技術のベース・土台になるのはボールコントロールとドリブルコントロールです。
嘘みたいな本当の話ですが06は四年生の冬にひたすらやってました。

エール→ランニング→体操→ボールコントロール→ドリブルコントロール
を繰り返して、鈴木コーチが加藤コーチに
「もういいですか?」
「まだ駄目だ!」
で繰り返し………

しばらくして鈴木コーチが加藤コーチに
「もういいですか?」
「お前の目から見て良いのか?」
「……まだ駄目です……」
「じゃあ駄目だろ!?」
で繰り返し……

さすがに見ている方も疲れるので、たまに遊んで息抜き。
そして昼からも同じメニューが…………………

今も加藤コーチはスタートにはいないと思いますが[チームちぃ]とそれに続くシーガルの子達も強いチームを目指すなら、ボールコントロール・ドリブルコントロールをしっかりやって技術のベースを身に付けてプレイを考えるようにして下さい。


 

久しぶりに練習に・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2014年 4月30日(水)17時44分28秒
返信・引用
  鈴木コーチが「コーチの掲示板」に投稿したので転記します。

チームが新チームになって、自分は新生活の準備中なので練習も試合も行けてません。
今日は加藤コーチに現状報告に行きましたが、6年生に嘘みたいな本当の話をしていたのでオマケで投稿します。
去年の春に05の優花が飯村地区体に来て練習を見ていて
「私達こんなに真面目に頑張ってなかったなぁ~」
なんて言うので
「そんな事ないって、だってお前達はここで休憩なんて無しでやってたじゃん!!」
優花も
「そうだった、そうだった!!」
なんて思い出して笑ってました。

アップメニューで全員の休憩は無くて、限界になったら自分で休んで走れるようになったら自分で戻る。
なので四人組は一組だけなんて事が当たり前のようにありました。

05や06は運動能力が高かったからと思う人もいるかもしれませんが、鈴木コーチのシーガル1年目の子達は6年生で陸上大会の学校代表はゼロで補欠が一人でした。

そんな運動能力の低い子達なので練習でバタバタと倒れていき、鈴木コーチが加藤コーチに
「休憩させますか?」
と聞いたら加藤コーチが
「あいつらが頑張りたいって自分達で頑張っているんだから、お前も休憩させてあげたいって気持ちに頑張って耐えろ!!」

健人たちは次々とトイレに吐きに行くのですが順番待ちで間に合わなくなるので自分達でゲーゲーバケツを持って来て頑張ってました。

去年06のキャプテン侑奈が来た時に加藤コーチにシーガルは誰でも速くなるって言ってたみたいですが鈴木コーチはちょっと違って……

シーガルは最初が気持ちです。シーガルになりたい気持ちがあって、シーガルの練習をこなしていきシーガルになった子は誰でも速くなります。

久しぶりに見たら6年生は速くなっていました。
最初は気持ち、最後は技術です。


 

理想とされる指導者像

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2013年 5月20日(月)12時40分43秒
返信・引用
  木下コーチの掲示板を読んでいて、今までは
(プレーヤーから指導者になれないな…)
って感じでしたが今回の投稿は試合中の態度を見た後なので感情的になり

鈴木コーチ得意?の
「馬鹿じゃないの!?」
「何を考えてんの!?」
って投稿してしまいました。


木下コーチの考えている指導者像ってどんな姿なのでしょう?
乱暴な言葉を使いながらルールを守れと言ってますが、子供達にルールを守らせたいなら自分自身もルールを守らないと言葉に力が無いと思ってます。

会社でルールを守っていない上司や先輩に言われても守る気になれません。
もちろん自分の身を守る為にルールを守りますが、そんな上司や先輩は尊敬出来ません。理想とする先輩像ではありません。
なので後輩に指導する前に自分がルールを守るように気を付けています。

木下コーチの理想とするコーチの試合中の姿勢はどんな姿勢ですか?
自分のチームのコーチも子供も親も見ていて、他のチームのコーチも子供も親も見ています。
コートの端のボールバッグにもたれながら指揮するのが理想像なのですか?


僕には無いけど、これが新しいシーガルなのかな……

僕の感覚・考えが古くて、これからは新しいシーガルが受け入れられていくのかな………

 

メインコーチ解任

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2013年 3月20日(水)17時49分59秒
返信・引用
  フェニックスみたいに成績不振で鈴木コーチ解任!?
ではなく、木下コーチが男子で頑張りたい!
と連絡を受けて…
もう一方の当事者の僕はその場にいませんでしたが…

シーガルで頑張りたい、シーガルになりたいって子供がいるなら応援したいと思っています。
同じようにシーガルのコーチになりたい、シーガルのコーチとして頑張りたいって仲間がいるなら応援したいとも思ってます。
去年、女子からボンバーズに移ったのも酒井コーチを応援する為でした。

チーム宗羅に対する強い想いはもちろんあります。
ボンバーズに最初に
「能力も素質も無い、お前達はシーガルじゃないとムリだ!」
「シーガルで頑張りたい、シーガルになりたいって強い気持ちがあれば鈴木コーチがシーガルにしてやる!」

子供達は頑張ってきて宗羅と歩も合流して、鈴木コーチの
「バカ!! 何考えてんの?」
にも負けずに頑張ってきた子供達に対する想いが…………………



ここまで順調に予定通りに来て、このまま鈴木コーチが見ればシーガルになるでしょう。
でも木下コーチが見たら、加藤コーチの掲示板にあったように新しいシーガルが見れるかもしれません。

頑張れ木下コーチ
木下の言動に対しては馬鹿じゃないのか?
って思っていますが僕の考えを押し付けるのだったら木下がメインコーチをやる意味がありません。

でも悩んで苦しく辛くなったら相談してください。
シーガルのメインコーチのプレッシャーに耐えられなくなったら加藤コーチか僕が応援に行きます。

お前も子供達も守れるのがシーガルズの加藤コーチの大きさと強さだと思います。


頑張れチーム宗羅!!
 

13シーガルズに

 投稿者:鈴木コーチ  投稿日:2013年 2月21日(木)18時16分21秒
返信・引用
  豊橋選手権は見事に男女アベック優勝でした。

連覇も継続したので来年のプレッシャーも継続、いや増大して新チームがスタートしますね。
それなのに来年はメンバーが…
運動能力が……
そんなチームでも周囲はシーガルなんだからと期待するんだろうな……
弱い鈴木コーチはシーガルのプレッシャーで倒れちゃいそうです。

でもシーガルに対する期待も間違ってなくて、問題は鈴木コーチが宗羅と歩をシーガルにしてあげる事が出来るのか?
ボンバーズをシーガルにしてあげる事が出来るのかです。


シーガルは
[サポート・シール]
のディフェンスです。
13シーガルズの勝負はサポート・シールです!
地味ですが我慢して粘り強く頑張って、体と頭をフル稼働して全員でシステムで守り勝つ!!


酒井コーチが以前6年男子の親に
「ボンバーズは来年大丈夫なんですか?」
と聞かれたそうです。普通に見たら当然の感想ですよね。

でもボンバーズは頑張れます。
汐田小のサイドで月曜の2時間、土日の1日練習でもサイドで地道に走ってコントロールをしてフットワークを真面目に頑張る子供達です。
あの練習の姿勢を見たら6年の親のセリフは言えません。
だから鈴木コーチが6年の親に
「来年は大丈夫ですか?」
って聞かれたら

「大丈夫です!!」
って答えます。加藤コーチに指導を教わって、あの子達をシーガルにしてあげれなかったらシーガルのコーチを名乗る資格ありませんよね。
(クビをかけた戦いか?)


去年の大垣遠征から来年の勝負はハーフのディフェンスだサポートだと思ってました。そのためにボールラインと体の向きを言ってきました。
最終形をイメージして練習計画をたてます、酒井コーチ。


ファイブと違って6年生にオフェンスをやってもらう事が出来なかったのでディフェンスの練習の為に自分達である程度オフェンスを出来るように練習してきました。
ようやく6年生にオフェンスを愛知のベスト4のオフェンスで鍛えてもらう事が出来ます。今しか出来ません。

簡単なポイントは
①ボールラインに頑張って戻る。
②ベタマン=3線ディナイ
③体の向きをかえてサポートの準備をする
④逃げないでサポートに出る
5年生と歩は考えながら練習してください。早く練習を見たいですね。


13シーガルズは観てる親も他のコーチも盛り上がらないけど、鈴木コーチと加藤コーチが
「これがシーガルだよな!」
そんなチームを目指します。
 

レンタル掲示板
/9