【光画】掲示板


カテゴリ:[ 趣味 ]


656件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。


[666] 注意事項

投稿者: 管理人 やわら 投稿日:2018年 7月17日(火)12時27分23秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

連日、異常な暑さが続いています。
みなさん熱中症には十分気つけて
塩分・水分を取って撮影をしましょう。

私はこの数日間は書斎から外には出ていません。
何人かの方から来月号の原稿が送られてきたので
ページを作成していました。おかげで指が腱鞘炎で
腫れてしまいました。
今日はこれから池袋のコーヒーショップに珈琲を飲みに
行きたいと思っています。
あ、それと。「管理人雑記」は時々更新しています。
お暇な人はのぞいて見て下さい。
暇でない人は見る価値はありません。



[665] 好きな写真家

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 7月10日(火)11時42分5秒 sp49-98-13-132.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

写真関係のアンケートとか、プロフィールなどを記入する欄によく『あなたの好きな写真家は?』なんて言う欄が有りますが、私は好きな写真家より皆さんの様なアマチュア写真家の方達の方が印象に残る写真作品が多い。

好きなスナップのアマチュア写真家から数人、紹介するとすれば、伊藤明徳、辻恵蔵、奥村ヨシオ、長谷川今人、鈴木達朗・・・・

その中でも、毎月、応募される月例コンテスト写真作品を楽しみにしていたのが、福田満穂さんの写真作品です。
ドーンとストレートな撮り方ですが、どこかファニーで、そしてピザール。

そして、選者を担当していた写真家が、とても興味を持ち、この福田満穂さんに、はるばる会いに行ったと言う事です。
浦島太郎の様な昔、昔の思い出話ですが、福田さんは50年、いや70年、80年に一人の逸材かも(笑)



[664] 日常・・・

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 7月 4日(水)17時05分2秒 sp1-75-0-184.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

地震によりブロック塀が倒れ、犠牲者が出た。
きっと思いも寄らなかった悲劇であった事でしよう。

日常と言うものは奇跡なのかも知れない。
私達が当たり前と思っている日常は実は奇跡の連続で、裏腹に日常の儚さがある。
『当たり前の幸せ』は、奇跡の積み重ねに他ならない。

『明日もきっとある』と、思いつつ、いやそんな意識も無いままに何気なくカメラのシャッターを押している。
被写体は、紛れもなく被写体であって、それ以下でも以上でも無い。
ましてや写真は推敲していくものでは無く、ただ撮り続けていく事に意義があるのでしょう。

歴史が長い時間を掛けて結論を見出す様に、写真も積年により熟成されて光り輝くものだと・・・・
そう、葡萄酒のように・・・



[663] 注意事項

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 7月 2日(月)12時25分29秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

Windows10を使用されている方は最近自動でバージョンアップがおこなわれたと思います。その際、知らない間にインターネットを表示するブラウザがInternet Explorer からEdgeに切り替わっています。
このブラウザは標準設定で表示速度を上げるために古い情報を表示するようになっています。その為に最新の情報に更新されていないと言う欠点があります。
そこで、次の設定変更をして下さい。
右上に・・・というマークがあります。それをクリックしてプルダウンメニューを表示します。
一番下にある設定をクリックしてください。
[クリアするデータの選択]をクリックしてください。
プラザを閉じるときに、常にこれを消去する。のボタンをONにして下さい。
これで常に新しい情報が表示されます。





[662] Re: 7月号への更新

投稿者: 永岡 投稿日:2018年 6月30日(土)12時24分6秒 user116118218220.ucatv.ne.jp  通報   返信・引用

更新お疲れ様です。
まだ、ぱっと見なのですが、新海さんと北斎さんの写真が、個人的には、特に凄いですね。名前を挙げてない方々も勿論凄すぎて、自分の写真を掲載させて貰うのが申し訳なくなってきます。



[661] 7月号への更新

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 6月29日(金)21時17分6秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

じつは・・・
本日、更新してしまいました。
最後に私の写真を仕上げて全体を眺めていたらもうダメ。
東京光画館のみなさんは最高!
いいよ~、本当にいい。
もう、アップせずにはいられなくなってしまった。
と、いう訳です。



[660] 東京光画館に感謝

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 6月26日(火)11時11分14秒 sp1-75-213-17.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

北斎さんが主宰される東京光画館には、心より感謝をしています。

北斎さんの懐の広さは勿論のこと、毎月、この場をお借りして『写真展』を開催している。
そんな、気持ちで写真作品を纏めています。

そして、自分だけの写真展だけではなく、他の方の写真展も一堂に会して見られること。
この素晴らしい写真ギャラリー『東京光画館』に改めて御礼を申し上げます。



[659] 7月号更新のお知らせ

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 6月26日(火)10時14分46秒 sp1-75-236-138.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

7月1日正午頃を予定しています。

東京光画館はみんな元気があっていいですね。
みなさん個性があって7月号も面白いです。
では、後暫くお待ち下さい。



[658] 写真

投稿者: 葉山 仁 投稿日:2018年 6月25日(月)16時09分15秒 p3282049-ipngn21301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

わかりました。諦めます。また、入院したら大変です。



[657] (無題)

投稿者: 葉山 仁 投稿日:2018年 6月25日(月)13時49分16秒 p3282049-ipngn21301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ホームページが閉鎖されてしまい投稿できないもので。

http://jinhayama.jimdo.com



[656] 写真というもの

投稿者: 葉山 仁 投稿日:2018年 6月25日(月)13時46分50秒 p3282049-ipngn21301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

写真というものは、いままで俺が見せてきたものが全てではないのですよ。
ちゃんと奥があるのですよ、奥が。誰がそこまでたどり着けるか頑張って
いたのだけれども。投稿してもよいですか北斎さん。

http://jinhayama.jimdo.com



[655] Re:心象風景

投稿者: 葉山 仁 投稿日:2018年 6月25日(月)07時36分22秒 p3282049-ipngn21301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

問題はどうしたら、幼稚園の御絵描きから卒業できるか、ということだ。



[654] Re: 心象風景

投稿者: auf 投稿日:2018年 6月24日(日)23時04分53秒 nthkid092082.hkid.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.652[元記事へ]

しばらく考えてみましたが,僕の場合普通の写真を撮るふりをしながら心象風景を
撮っている気がします.写真を始めてからずっと,たぶん.もちろん単なる記録と
しての写真も撮りますけどね.

https://auphoto.exblog.jp/



[653] (無題)

投稿者: tadeen 投稿日:2018年 6月24日(日)21時01分45秒 FL1-133-202-245-154.tky.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

北斎様

すいません!なるべく早く原稿送ります!



[652] 心象風景

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 6月21日(木)20時33分20秒 sp1-75-244-246.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

以前(かなり昔)気取って?心象風景なんて撮っていた時期が有りましたが、最近はタイトルにもこの類いのモノは見掛けなくなった様な気がする。
でも私は、再び『心象風景』と言う引き出しを作って、撮った写真を入れ込んでいる。

心象風景は、心に受ける感じを被写体に代弁してもらうのだから、とても伝わりにくい。
そこで、この手の写真にはキャプションなり、ステートメントが必要になる。

でも正しく意味を理解すれば、『心象風景』は『心証風景』と書いた方が正しいのかも知れない。
tadeenさんが掲載された写真の『就活』ならぬ『終活』の気持ちで写真を撮って見た。
墓仕舞いとか、身辺整理とか、そんな言葉が気になる年代になりました。(笑)



[651] 日光写真

投稿者: tadeen 投稿日:2018年 6月19日(火)11時02分3秒 KD111239047139.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

残念ながら、経験なしです。

写真は、散歩中に見かけた女子就活生たちです。



[650] 日光写真

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 6月19日(火)01時00分17秒 113x38x137x89.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

私は上野の不忍池の入口にある下町風俗資料館で
購入しました。
今でも売っているかもしれません。



[649] Re: SHIELD-LENS

投稿者: 鈴木幸雄 投稿日:2018年 6月18日(月)19時14分19秒 p2234-ipad204akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

 何年生か忘れましたが、小学生の時に理科の授業で「日光写真」をした覚えがあります。
それと授業で曇りガラスをロウソクの煤で黒くして、日食を見たこともありました。
皆んな貧しかったですが、楽しい思い出ばかりが記憶に残っています。


> 有難う御座います。
> シールドレンズを使うと、何だか私が子供の頃に雑誌の付録に付いていた『日光写真』と言うモノを思い出します。
> 東京光画館の皆さんの中で、この『日光写真』を使った方は、さて何人、見えるのかな?
> 年代が分かりますね・・・・(笑)
>
>



[648] Re: SHIELD-LENS

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 6月18日(月)17時26分25秒 sp1-75-2-56.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

有難う御座います。
シールドレンズを使うと、何だか私が子供の頃に雑誌の付録に付いていた『日光写真』と言うモノを思い出します。
東京光画館の皆さんの中で、この『日光写真』を使った方は、さて何人、見えるのかな?
年代が分かりますね・・・・(笑)


シールドレンズの写真表現はとても癒やされますね。
> くっきり、はっきりが特長のデジタルカメラに慣れた
> 目にはとても新鮮に映りました。



[647] Re: SHIELD-LENS

投稿者: 鈴木幸雄 投稿日:2018年 6月18日(月)10時50分7秒 p2234-ipad204akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.646[元記事へ]

シールドレンズの写真表現はとても癒やされますね。
くっきり、はっきりが特長のデジタルカメラに慣れた
目にはとても新鮮に映りました。


> PENTAXのSHIELD-LENSを使って見た。
> 35mm換算で53mm、F9の固定絞り。
> 画像は周囲が流れ、トイカメラの様なピンホールカメラの様な、ほんわかした画像が懐かしさを覚える。
>
> 吉行淳之介の『街角の煙草屋までの旅』の様な軽やかな足取りで歩く・・・
> カメラを持っていると、もう少し遠くまで歩いて見たくなる。
>
>
>



[646] SHIELD-LENS

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 6月17日(日)20時27分56秒 sp1-75-6-70.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

PENTAXのSHIELD-LENSを使って見た。
35mm換算で53mm、F9の固定絞り。
画像は周囲が流れ、トイカメラの様なピンホールカメラの様な、ほんわかした画像が懐かしさを覚える。

吉行淳之介の『街角の煙草屋までの旅』の様な軽やかな足取りで歩く・・・
カメラを持っていると、もう少し遠くまで歩いて見たくなる。




[645] Re: 木村宣夫様

投稿者: 木村宣夫  投稿日:2018年 6月17日(日)09時31分36秒 FLH1Agk162.kng.mesh.ad.jp  通報   返信・引用 > No.644[元記事へ]

北斎やわら 様

ご連絡有難うございます。
Windows10に変わりメール送信確認をミスしたため、
複数回送信しました。ご迷惑をおかけしました。

木村

> 来月号の写真届いています。
> 有り難う御座いました。
> 来月号を楽しみお待ち下さい。



[644] 木村宣夫様

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 6月16日(土)22時07分20秒 sp49-98-136-45.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

来月号の写真届いています。
有り難う御座いました。
来月号を楽しみお待ち下さい。



[643] 風果つる山里

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 6月16日(土)10時02分19秒 sp1-75-3-149.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

日本国歌『君が代』の発祥の地とされる山里を歩く。
ここは、織田信長が薬草園を開墾した場所でもある。
農地や山林の担い手不足による過疎化で生まれる限界集落・・・

山間に点在する数軒の民家も訪れる度に空き家が目立ってきた。
あと、10年もすると消滅しているのでは・・・・
時折、老人ホームのデイサービスの車に出会う初夏の山里。

今日の一句・・・谷深き老残の里風薫る



[642] Re: 『肖像権の街』写真余話

投稿者: auf 投稿日:2018年 6月15日(金)00時49分20秒 nthkid092082.hkid.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.637[元記事へ]

肖像権云々もありますが,近年は人物を撮ると「なんで撮るんですか!通報し
ますよ」などと言われてしまいます.かといってなるべく気付かれぬように撮
るとこんどは「盗撮」といわれます.うっかり子供も撮れないです.

ひとつにはネットの普及があり,いつ自分が撮られて世界中の人々の目に晒さ
れるかもしれない.また,ほとんどの人が写真撮影機を携帯している状況とも
関連しているでしょう.

この辺は日本,とくに都会は神経質になっている感じですが,アメリカでもヴィ
ヴィアン・マイヤーのようなストリート・フォトはもう撮影不可能でしょう.
今あのように撮ったら命がいくつあっても足りない.

まぁ,数十年前でも撮られて怒る人はいましたし,うっかりその筋の人を撮っ
て「フィルムをよこせ!」な~んて言われることもありました.当時の経験で
は100m全力疾走して逃げれば99%は逃げ切れると判明したのですが,現在はもう
その脚力がありません.(笑)

https://auphoto.exblog.jp/



[641] 肖像権とスナップ写真

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 6月14日(木)14時39分32秒 sp1-72-9-194.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

皆さん、色々と参考になるコメントを有難う御座います。
『釣りは鮒に始まり鮒で終わる』と言う格言が有りますが、『写真は、スナップで始まりスナップで終わる』と言う写真家も居ました。

たった1秒にも満たない時間を相手に、シャッターを押せば被写体は既に過去・・・・
写真を撮り続ける行為は、常に前を否定続ける行為でも有りますね。



[640] Re: 『肖像権の街』写真余話

投稿者: 松下マサキ 投稿日:2018年 6月14日(木)13時37分24秒 p700085-ipngn200607sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.637[元記事へ]

はじめまして。
肖像権の街、興味深く、また大変勉強になりました。私は基本路上で、お声がけして撮影しています。写真というよりは、単に人好きのコミュニケーションのツールなのかもしれません。今の時代、外での撮影は本当に厳しいと感じる事もありますが、ぜひ続けて頂ければと思います。私も許される限りは今のスタイルで撮影を続けたいと思っています。

https://coten.pics/exhibitions/4316



[639] Re: 人物スナップ写真

投稿者: tadeen 投稿日:2018年 6月14日(木)11時12分23秒 sndr3.mainnet3.securewg.jp  通報   返信・引用 > No.638[元記事へ]

肖像権!肖像権!と叫んでる人たちは、
いま「流行り」の
大衆ヒステリーと呼ばれるものなのかなぁと思ったりします。



> 人物スナップ写真は写真家の基礎です。
> 肖像権などと言うものは存在しません。
> 肖像権うんぬんという言っている人間は
> 写真家ではありません。
>
> 私が写真と関わっているかぎりこの信念は
> まげることはありません。



[638] 人物スナップ写真

投稿者: 北斎やわら 投稿日:2018年 6月14日(木)10時45分10秒 sp49-98-136-45.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

人物スナップ写真は写真家の基礎です。
肖像権などと言うものは存在しません。
肖像権うんぬんという言っている人間は
写真家ではありません。

私が写真と関わっているかぎりこの信念は
まげることはありません。



[637] 『肖像権の街』写真余話

投稿者: のぶなが 投稿日:2018年 6月13日(水)19時31分46秒 sp1-75-213-214.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

最近は肖像権等々の為か、人物スナップ写真が写真家の作品の中にも余り見られなくなった。
昔は、渡辺克己の『新宿』とか、吉永マサユキの『族』などの写真集には鳥肌が立つくらい衝撃を受けたものだ。

又、公序良俗的にも問題視されようとするストリップ劇場、やくざ社会にも当時の写真家は目を向けていた。
良く知られている土門拳、木村伊兵衛の写真集には、老若男女の人が溢れ、当時の生活をリアルに見る事が出来る。

こう言う写真が残っているから、当時のこう言う日常があったのだと、私達は知る事が出来る。
あと僅かとなった平成の時代を、何十年も後に振り返るとき、報道写真は残れども日常の生活から見る時代の証言者(写真)は極端に少ない気がする。

時代背景を余すところなく、リアルに伝えていく写真の役割は大切であるし、写真だから出来る。
気取らず、飾らず、その場の体温をも写し留める『スナップ写真』の魅力は、決して色褪せない。



656件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.